EVENT&TOPICS イベント&トピックス

【森の湯】季節風呂スケジュール

森の湯季節風呂スケジュール

限定風呂

箱根小涌園森の湯では、箱根の外輪山を臨める庭園風露天風呂と良質な箱根小涌園の温泉をお愉しみいただいております。
男湯、女湯それぞれ露天風呂の一部では、月替わりで季節風呂を開催しております。

箱根旅行を楽しめる箱根小涌園ユネッサンの温泉ページを見る
 

おすすめのポイント

箱根小涌園 森の湯 2018年4月の季節風呂「青竹の湯」イメージ

4月「青竹の湯」

青竹には、昔から抗菌、消臭、鮮度保持能力に優れていると言われており、古くから、竹の皮でおむすびを包み、竹の水筒などに利用していたと言われております。現代においても、箸や器は勿論、幅広い場面で使用されており、日本人に馴染み深く、風情を感じさせてくれます。
青竹を、まるごと湯に浮かべたお風呂で、清爽な香りに包まれながら「青竹の湯」をご堪能されてはいかがでしょうか。

※写真はイメージです

>>詳しくはこちら

箱根小涌園 森の湯 2018年5月の季節風呂「新茶の湯」イメージ

5月「新茶の湯」

5月の変わり湯は「新茶の湯」。

日本を代表する飲料である緑茶の茶摘みの時季に合わせ、この時季にしか味わえない日本ならではの変わり湯を用意しました。
使用するのは、株式会社神奈川県農協茶業センターの協力の下、神奈川県西・県北地域で多く栽培されている地元の銘茶「足柄茶」の採れたての新茶です。

>>詳しくはこちら

箱根小涌園 森の湯 2018年6月の季節風呂「曽我梅の湯」イメージ

6月「曽我梅の湯」

6月の変わり湯は「曽我梅の湯」。

今回使用するのは、かながわ西湘農業協同組合(JAかながわ西湘)協力の下、箱根の玄関口・小田原市の曽我地域で栽培された生の梅です。

小田原の梅の歴史は古く、戦国時代の武将・北条氏が統治していた時代よりも前から梅の栽培が行われ、江戸時代には東海道中膝栗毛などの文献に“梅漬”が小田原の名産品として登場していたと言われています。

>>詳しくはこちら

基本情報

場所 森の湯
男女露天風呂一部浴槽
ゆったり寛ぐ温泉「森の湯」を見る
開催期間 営業時間:11時~20時
※最終入場は19時
料金 大人1,900円/こども1,200円(税込)
※「森の湯」入場の通常料金。季節やご利用シーンに合わせたお得なクーポンもご用意しております

[クーポン]優雅なランチバイキング&日帰り温泉
[クーポン]優雅なランチバイキング&ユネッサン満喫

60歳以上ならさらにお得★
[クーポン]【シニア限定】優雅なランチバイキング&日帰り温泉