NEWS ニュース

地元名産の採れたて新茶を温泉に浮かべた足柄茶の「新茶の湯」登場!

森の湯 露天風呂 女湯

プレスリリース投稿日:2018年04月18日

箱根外輪山を望む庭園露天風呂が人気の「箱根小涌園 森の湯」
2018年5月11日(金)~5月31日(木)


全天候型の温泉テーマパーク、箱根小涌園ユネッサン(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:慶野 光市)では、箱根の外輪山を望みながら温泉が楽しめる人気の裸入浴エリア「森の湯」一部浴槽にて、季節に合わせ趣向を凝らした変わり湯を、月替わりで開催しています。
 
5月の変わり湯は「新茶の湯」[1]。日本を代表する飲料である緑茶の茶摘みの時季に合わせ、この時季にしか味わえない日本ならではの変わり湯を用意しました。使用するのは、株式会社神奈川県農協茶業センターの協力の下、神奈川県西・県北地域で多く栽培されている地元の銘茶「足柄茶」の採れたての新茶です。
神奈川県の丹沢湖を擁する山北町を中心とした県西地域・県北地域で多く栽培される「足柄茶」は、神奈川県に根付いたブランド茶として広く親しまれています。
 
この「新茶の湯」では入浴剤は使用せず、布袋に「足柄茶」新茶の茶葉を入れ、温泉の浴槽へ浮かべます。緑茶のお風呂には殺菌、保温・保湿、消臭効果が期待でき、「森の湯」で楽しめる「小涌谷温泉(ナトリウム‐塩化物泉)」の効能(殺菌、保湿など)とも相性抜群です。

さらに今回の期間中、館内の「箱根小涌園 スイーツ&ベーカリー」では、茶葉をかたどったチョコレート装飾が目にも爽やかなムースなど、この時期ならではのスイーツをご用意いたしました。
 
新緑の季節の爽やかな陽気の中、外輪山を望みながら浸かる温泉で感じる箱根の自然と和の情緒。地元の名産を使用した「新茶の湯」や新緑を味わうスイーツで、訪れる人々に四季を感じて身体と心を癒していただくとともに、地元の銘茶「足柄茶」の知名度拡大に、貢献できればと願っております。


◆「新茶の湯」詳細
営業時間: 11時~20時
料  金: 大人1,900円/こども1,200円(税込)[2]

◆新緑スイーツ詳細
場  所: 3階「箱根小涌園 スイーツ&ベーカリー」[3]
営業時間: 10時~18時
料  金: 抹茶のムース 400円(税込)


----------
[1] お肌に刺激を感じた際は、入浴を中止してください。また敏感肌の方は入浴時に十分ご注意ください。
[2] 「森の湯」入場の通常料金。季節やご利用シーンに合わせたお得なクーポンもホームページにてご用意しております。
[3] 「箱根小涌園 スイーツ&ベーカリー」は、ユネッサンや森の湯にご入場いただかなくてもご利用いただけます。